天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

常在詩場、常在笑場(日々の雑記)

マスクのヘキ

マスクの鼻に当てる部分にはいっている、このプラスチック棒。無性に抜きたくなります。おでんのゲソ巻きを見ると、ゲソを抜いて食べたくなるのと同じような感覚です。 周りでやっている話を聞かないので、これはわたしだけのヘキなのかと、人と変わった少…

同化

あまりにも石のオブジェと同化していたために、鳩がいるとは気づきませんでした。突然、ムクムク動き出して、ほんとにビックリしてしまいました。ほら、これを見れば、ぼくが言わんとしていることが、わかるでしょう~

謎の誕生日メール

今日は誕生日でした。50までカウントダウンしていましたが、過ぎてからは数えていないので正直いくつになったのかわかりません。たぶん54ぐらいだと思います(笑) たまたま人間ドックを予約したら今日でした。朝一、受付に並び本人確認のため生年月日…

紫色の花

自然散策していて、ふと気づくことがありました。それは、「意外と紫色した花が多い」ということです。園芸品種では赤や黄色の花が多いと思われますが、河川敷や雑木林の足元で咲いている自然種では、圧倒的に紫色が多いと思われます。 今のところ、野草図…

蝶の宝庫  浅川で野鳥探しと自然散策

野鳥には会えなかったけど、その代わりに蝶を見かけました。浅川河川敷は「野鳥の宝庫」だけでなく「蝶の宝庫」でもあるようです。 白いのやら、黄色やら、橙色やら、デジカメで撮影に成功したものを貼ってみました。撮り損ねたもの、ピンボケしているので割…

ハート型♥

ハート型を「愛や平和や縁結びの象徴」とみる人が多いようで、全国各地に洞窟だの岩だの切り株だのと観光名所があります。 今日、道端を歩いていて、ふと足元に♥があることに気づきました。さすがにこれは、「道路にできた汚れ」なので、有難がる人はいない…

春を告げる風物詩

昨日は冬に戻ったかのような寒い一日でした。しかし、季節は進んでいたようです。朝、顔を洗うと冬用のゴワゴワした肌がボロボロと剥がれ落ちて、下からツヤツヤした春用の肌が出てきました。この「肌の衣替え」は、わたしにとって「春を告げる風物詩」的な…

心の弱さ

甘いもの控えて ダイエットしよう ・・・これ、食べてから そういう思考は、心の弱さからくるものでしょうか。でも、この時期、バレンタインの売れ残りを処分するために、大量の甘いものがセールで並ぶ時期。なかなか、計画通りには進みませんわ。

「さっぱり」

自販機の飲み物に、こんな売り文句が。甘さがくどくなく、「さっぱりした甘さ」であることを伝えようとしたのでしょう。でも、読み方によれば、「甘さがさっぱりありません」という否定語にも読めるので笑ってしまいました。 言葉って難しいですね。

サンタの羊(執事)

羊の執事がサンタさんの恰好してでてきました。もう、そんな時期になったのですね。「普段の羊の姿があまりかわいくないので、ずうっとこの恰好でいてくれたらいいのに」などと考えてしまいました。(しつれい!) ・・・それにしても、ここ数年、クリスマス…

新500円玉

朝、手渡された釣銭の中に新500円玉が入っていました。はじめて見ました。それから、買い物をし、食事をして、夜に財布の中を調べたら2枚に増えていました・・・。 どこかのお釣りの中に紛れていたのでしょう。思ったより流通しているのかもしれませんね…

豊橋カレーうどん

名古屋出張から帰ってきました。 今回はお仕事で行ったので、パワースポット巡りが出来ずに残念な思いで帰ってきました。とくに最終日、大好きな東三河・豊橋に寄ったというのに、街中どこも巡れず、思い出作りは駅ビルで「豊橋カレーうどん」を食べるにとど…

双子のネジ顔くん

ここ最近、車両を前方に変えたので、しばらくご無沙汰になっていた、駅中程の自販機脇にいる双子のネジ顔君。今日ひさしぶりに前を通りました。まったくお変わりないようで、安心しました。 いまでも変わらず、これから乗る客に「がんばって、いってらっしゃ…

タワークレーン

近くを歩いていて空を見上げたら、そびえ立つタワークレーンが目に入りました。いいですねー。昔からタワークレーンを見るのが大好きなのです。なんか、いいじゃないですか。 上に上に伸びていく姿が、遠く高い希望に向かって伸びていくように見えて、より…

狼カフス

前世、わたしがヤマトタケルだったとき(妄想)、 東征の折、山道で迷ったときに案内してもらったり、随分助けてもらったのが狼でした。以降、わたしタケルの眷属として神話化されるようになりました。 月日が流れ現代ー。切った張ったの戦いこそありません…

怖い出来事

いま駅トイレの個室です。 正体不明の液体が入ったポリタンクを目の前にして、用を足しております。 急いでいたので入ってしまったのですが、でも、怖いなあ・・・。 だって、最近、いろいろあるじゃないですか。 (置きっぱなしにされた清掃で使う液体でし…

小さな喜び

え、うそっ!?・・・よっしゃー!!やったー!!! いつも最寄りのスーパーで、飲むヨーグルトを買っています。この日、いつものように手にとってみたら、なんと「いまだけ!+1本増量」になっていました。そこで、つい売り場で冒頭の奇声をあげて喜びを…

指先への注意

最近、身だしなみで「ゆびさき」に気を使っています。 営業マンがカタログを鞄から出して、こちらに見せるとき、何となくその指先に目がいくでしょう。そのとき、爪が黄ばんでいたり、皮がささくれ立っていたり、カビカビだったりすると、受け取るのも気持…

認識

頭良いーやつって、認識って言葉よく使うよね 認識をあらためました ~という認識でよろしいでしょうか かっこいいな、認識 おれも意識して使ってみようっと

御釜

コンビニで買ってきたカゴメのグリーンスムージーをぐい呑みに注いでみたら・・・蔵王の御釜って、こんな感じじゃなかったっけ(笑)

ミノムシから、一神教批判へ

ミノムシ、みのみの♪ 近くを歩いていたら、ミノムシが移動中でした。愛くるしい外側とはうらはらに、あの中にいるのはおぞましいイモたん(芋虫)なのですが。 かつて、アパート踊り場天井のミノムシを定点観測していました。生まれ変わった、あのミノムシと…

「金山寺みそ」元祖争い勃発!

松本駅の帰り、お土産屋で、なめ味噌界の雄「金山寺みそ」が売られていました。地元の丸正醸造のものだそうです。 その売られ方に違和感がありました。「味噌伝来の祖」とか、まるで金山寺みその元祖のような謳い文句が掲げられていたからです。金山寺みその…

理不尽な仕打ち

緊急事態宣言で、客がいなくなった店に足しげく通い、「店の灯を守った」と自負していたのに・・・宣言が緩和され、逃げていた客が戻ってきたために「満席です」と入店を断られる理不尽よ・・・ <ま、しょーうがないニャン~

願い事

警告!誰かの願い事、届いていませんよー まだ賽銭箱に入ってませんから、これじゃあ神様へお願い事は届いていないでしょうね。この後、ぼくがしっかり落としてあげました(笑)

たこちゃんウインナー

今年も落ちてきました。この時期になると、アパートの階段脇に落ちている「たこちゃんウインナー」です。正体は植え込みに茂っている何かの花の実。それが、たこちゃんウインナーに見えるのです。かわいいでしょう~

呪われている(?)腕時計

2019年11月14日の日記を読んでください。出張先の札幌で、突然、腕時計の風防が落ちて割れたことを書きました。 あれから2年たった、今年の1月。腕のたつお店を見つけて修理へ。それから約半年かかって、無事終了したとの連絡を受け、今日引き取…

だるまさんがころんだ

夜の帰り道。後ろからヒタヒタついてくる者の気配を感じて、振り返る。ついてきた黒い者がピタッと止まる。歩きだして、またすぐに振り返る。黒い者がまたピタッと止まる。むむむ・・・あやつはゴキちゃん。しばらく、だるまさんがころんだ状態が続く。わた…

今夏の一張羅

さて、6月になれば、もう半袖の季節。今年はこちらのシャツを一張羅として着ていこうと思います。正月に登拝した筑波山の山頂で購入したやつです。どうです?かっこいいでしょう~。これを着るということは、関東では西の富士山、東の筑波山と並び称される…

梅雨を連れてくる者

近所の路上で、こやつを見かけました。カタツムリです。こやつが現れると、すぐに梅雨の季節になります。わたしの認識では、「梅雨を連れてくる風物詩」的な生き物なのです。 それにしても、「今年は例年より早いかも」です。6月に入ってからだったような気…

ゴールデンウィークの風景⑦ カエルの主

永遠に一度しかない「令和三年のゴールデンウィーク」も今日で終わり。慌ただしく家の用事を済ませ、ちょっと出かけようとドアを開けたら・・・アパートの壁をこやつが這っていました。壁の色を保護色にして、隠れている(つもりの)カエルです。確か、去年…