天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

パワースポット巡り(781)諏訪神社(高田馬場)

 

パワースポット! 

パワースポ ッター!!
パワースポッテスト!!!
より強いパワースポットを求めて全国を旅します!

 

 パワースポットとは何か?
 ウェブを見れば、それこそ風水師、占い師、スピリチュアル・カウンセラー、パワースポット・マニア・・・等、さまざまな立場の方が独自の定義をもっておられるようです。
 このわたしも定義をもっていて、その定義は「与えられた限りある命を、精一杯生きていく上で、そのエネルギーを充電できる場所」というもの。具体的には、「こめかみ辺りに、キーンという痛みがくる場所」を指します。この感覚はわたし独自のものであり、ほかに聞いたことがないのですが、その能力にはかなり自信をもっているのです。
そんな(自称)第一級パワースポット鑑定士が「年間100ヵ所」を目指してパワースポット巡りをおこないます。

 

 

今日は(24日 土曜)東西線神楽坂駅の周辺でお使い。その後、まだ少し時間があったので、早稲田を通って高田馬場駅までパワースポット探索しながら向かうことにしました。29日に書いた日記の続きになります。

 

水稲荷神社を出て、早稲田通りを真っすぐ高田馬場駅に向かって歩いていきます。

305号を渡ったところで周辺地図を見てみました。「諏訪の森公園」近くと、「諏訪公園」近くに神社マークがついています。目的の高田馬場駅までもう少し。最後、この二カ所を巡ってみることにしました。

f:id:akira-kami:20201024095832j:plain

 

まずは、「諏訪の森公園」近くにある神社から。途中、このような歴史的建造物が建っていました。ぜひとも、来年には無事開催されてほしいものです。

f:id:akira-kami:20201024102342j:plain

 

すぐに着きました。「諏訪神社」だそうです。思ったよりデカい。立派な構えの古社のようです。

f:id:akira-kami:20201024101837j:plain

 

境内には、「パワースポット特有のこめかみ辺りにキーンとくる痛み」が充満していました。

とくにくるのはー、

「拝殿」(かなりの迫力があります)

f:id:akira-kami:20201024101208j:plain

 


「神楽殿」(定番のパワースポット。神様の前で舞う神楽がご神氣を呼び寄せるのでしょうか)

f:id:akira-kami:20201024101150j:plain

 

 「宮神輿庫」(こちらも定番パワースポット。日本の神様はみんなお祭り好きなようです)

f:id:akira-kami:20201024101108j:plain

 

御嶽神社」(人を寄せつけない、恐ろしいぐらいの雰囲気がありました)

f:id:akira-kami:20201024101620j:plain

 

明治天皇射的砲術天覧所」(こちらもまた、ド定番なパワースポット。明治天皇といい、大正天皇といい天皇家行幸したところは、そのほとんどがパワースポットになっています)

f:id:akira-kami:20201024101717j:plain

 

そして、裏手にある「諏訪の森公園」(子供たちを遊ばせながら、パワーを充電させよう)

f:id:akira-kami:20201024101439j:plain


古社の雰囲気と強い御神氣を発する、なかなかのパワースポットでした。

 パワースポット(781)「諏訪神社

 


もう一か所の神社のほうへ。すぐに、目印になっている「諏訪公園」を見つけました。 高台になっていて、ベンチに座って休むことができます。しばらく休憩を。

f:id:akira-kami:20201024102852j:plain

 

さあ、おそらく今日最後のパワースポットへ。周辺をくまなく探していきます。

ところがー、どこにも無いのです。地図に書かれていたのに、周辺には神社らしき建物が何も無いのです。まるで「狐につままれたような」感覚になりました。お狐様(稲荷神社)を巡ってきたので、からかわれたのかもしれません。残念ですが、こちらの神様はまた別の機会に探してみることにします。

 

一時間ちょいの短い時間で十分楽しむことができました。これだから、「パワースポット巡り」はやめられないんですよねー。

 

《おわり》