天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

山口県 はつもみぢ「特別純米酒 無濾過生原酒 原田」【33】 

 

お米と水が神様からの恵みならば、それらから造られるお酒も、とうぜん神様からの恵みの賜物になるわけです。本来、人は、食べ物も飲み物も、生活用品も、家も、町も、エネルギーなんかも、すべて神様からの恵みだけでよかったはずです。その恵みの中で、やっていればよかったのです。自然に帰れ!神道の心に帰れ!・・・なーんて大きな話しをするつもりはなく、ただただ、「お酒を飲んで楽しい暮らしをしましょう」ってことを言いたいわけです。
「年間100銘柄を目指して」と副題に書いていますが、本当はそんなことどうでもよくて、何か飲む理由を考えてみただけ・・・。さあ、肩肘はらずに、飲みましょう~!

 

 

 暑い日が続くので、ひんやり涼しげなビンのお酒を買ってみました。ふだんは濃厚甘口好きなのですが、こうも熱い日が続くと、それだと「くどくなって逆に喉が渇いて」しまいます。ひんやり辛口のほうが合うってもんでしょう。

 いざ口に入れると・・・ああ、ひんやり辛い。でも、そこは原料が「お米」のお酒。辛いの中に、ほんわかですがデンプン質の甘さが残っていました。

 肴にはこれまた、ひんやり辛口のわさび漬けを。「ひんやり辛いもの」×「ひんやり辛いもの」で喉をさっぱりさせて、暑さを乗り越えていこうと思います。

f:id:akira-kami:20200704212110j:plain

 

 

箸置きに注目!

雨の季節を代表する、こいつが描かれたものを使ってみました。

 

カタツムリ君<おい、食欲なくすって言うなよー(怒)

f:id:akira-kami:20200704212227j:plain