天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

6月の印象的なパワースポット巡り③ 【旧ブログより】

 

パワースポット!
パワースポ ッター!!
パワースポッテスト!!!
より強いパワースポットを求めて全国を旅します!

 

パワースポットとは何か?
ウェブを見れば、それこそ風水師、占い師、スピリチュアル・カウンセラー、パワースポット・マニア・・・等、さまざまな立場の方が独自の定義をもっておられるようです。
このわたしも定義をもっていて、その定義は「与えられた限りある命を、精一杯生きていく上で、そのエネルギーを充電できる場所」というもの。具体的には、「こめかみ辺りに、キーンという痛みがくる場所」を指します。この感覚はわたし独自のものであり、ほかに聞いたことがないのですが、その能力にはかなり自信をもっているのです。
そんな(自称)第一級パワースポット鑑定士が「年間100ヵ所」を目指してパワースポット巡りをおこないます。

 

 

コロナ禍のため、5月、6月中は外出を控えていました。なので、パワースポット巡りができていません。でも、もうそろそろいいでしょう。そこで明日、来週土日の天気を調べてみたのですが、どうやら雨のようです。

残念ですが、再開するのはもうしばらく先になりそうです。なので、過去の6月に巡ったパワースポットの中から、印象に残っている旅を貼りつけて、思いをはせてみました。

 

 

【旧ブログより】

 パワースポット巡り(254)櫛田神社(松阪市) 2015/06/22

松阪市にある「櫛田神社」に行ってきました。
なぜ、「櫛田」という社名なのか?遠い遠い神話の時代、倭姫命(やまとひめのみこと)という巫女的な皇女が、アマテラスを祭る地を探して旅をしていました。その途中、この辺りの田んぼに「櫛」を落としてしまったとか。そこに建てられたから「櫛田神社」なのだそうです。

そんな語呂合わせのような名前だからといって笑ってはいけません。博多に山笠で全国的に有名な櫛田神社がありますが、なんと、こっちが先のようです。もともと、こっちにあった櫛田神社を分社して出来たのが博多の神社らしいのです。由緒正しい神社みたいですね。

 

境内は小さいですが、よく手入れされております。お花がきれいで、とても気持ちよく感じます。

 

「パワースポット特有のこめかみ辺りにキーンとくる痛み」は拝殿のまわりや、

 

このちいさな鳥居のあたり、

 

(ぽこぽこぽこ~♬
ところで、これは何でしょうか?この辺りの神社でよく見かけました。山神と刻まれた小さな石がポコポコっと。なんか、かわいい感じ)

 

この「平和の礎」あたりになります。

 

 

  

櫛にまつわる神社だけあって、櫛を使う美容師さんたちに信仰されているようです。「櫛の碑」を読んでみると、

 

「この碑は

 櫛を愛し

 櫛に感謝し

 櫛に祈念する

 私達の心の象徴です

 三重県美容業生活衛生同業組合」


という熱い心意気と信仰心が刻まれていました。こういうの、いいですね。行きつけの美容室「Mink中河原店」のみんなのために、ぱん!ぱん!っとしてきました。

 

 

《おわり》