天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

野鳥探し、はじまる!第二週目

 

ちょっと空を見上げるだけで

すこし耳を傾けるだけで気づく

豊かな世界「野鳥の世界」

それに気づいて生きるのと

気づかないで生きるのとでは

まるで豊かさの違う

人生になりそうです

 

パワースポット巡りをしていると、よく野鳥を見かけます。最初はおまけとして撮っていましたが、思い入れが日増しに強くなっていき、ついにカテゴリーを設けることにしました。

野鳥の生態はど素人、愛機はもうすぐにでも寿命が尽き果てそうなボロボロのデジカメ・・・。そんな低装備なわたくしですが、「かわいい野鳥を見たい」の一心だけで全国を探索していきます。実際の野鳥は、われわれ人間などには、はるかに及ばない過酷な一生をおくっているのですけどね・・・。

まあ、いいじゃないですか。かわいい野鳥を探して見つけることができれば、かわいいものを見たときに溢れる「幸せ脳内物質」に満たされ、幸せな日常をおくれるのですから。

そう、「野鳥」探しは「幸せ」探しに他ならないのです。「毎日が楽しくない、幸せを感じられない」という人には、ぜひオススメします!

 

 

 

(出張なんかがあり、アップするのが遅れました)4月でいったんシーズン・オフとなった「野鳥探し」が再開しました!

 

11月12日(土)午前中 浅川・大和田橋~浅川橋 

第2週目は浅川の「大和田橋」を選びました。

京王線八王子駅から歩いて10分ちょっと、大和田橋に到着しました。ここから「浅川橋」を目指して河川敷を歩いていきます。

 

五感を張り巡らせて、ゆっくりゆっくり。

 

ここでも、たくさんのチョウたちが飛び交っていました。モンシロチョウに、

 

モンキチョウ

 

ツマグロヒョウモン。チョウを撮影するのって、けっこう難しいんですよ。予想外のコースを飛びますし、止まっている時間も短いし、野鳥撮影よりも難しいかも。

 

それにしても野鳥がいない・・・。どうしちゃったんだろう?みんな、どこに行ってるの?

 

浅川橋まで来たので対岸に渡り、大和田橋に戻ります。橋の下ではカモが食べ物を求めて水面に首を突っ込んでいました。何を食べているんだろう。

 

いるのは、カモやサギ類ばかり。

 

チッ、チッ、チッ♪

おやっ、この舌打ちしているような独特の鳴き声は聞き覚えがあります。そうだ、ホオジロだ。どうやら、この茂みに隠れているようです。飛び出したと思ったら、あっという間に対岸に飛んでいってしまいました。残念。

 

ギャースカ!ギャースカ!

サギ集団が陣取る木に、ヒヨドリが迷いこんでしまって大騒ぎしていました。

 

だめだ、場所を変えよう・・・

 

11月12日(土)午後 浅川・長沼駅付近 

京王八王子駅に戻り、長沼駅へ移動。先週探索した長沼駅付近の浅川へ向かいました。先週見たジョウビタキのメスもモズもいません。

いたのは、至近距離でにらみ合ってる左・白いサギと右・黒いサギだけでした。んん?この二羽、先週も同じ場所でにらみ合っていなかったっけ?いつも、この場所にいるの?もしかして、宿敵同士がにらみ合っているのではなくて、夫婦が見つめ合っているのかも(笑)

 

だめだ、まったく野鳥に出会えない。ま、こんな日もあるさ・・・。

来週に期待しよう!