天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

パワースポット巡り(804)小金井経済センター跡地

 

パワースポット! 

パワースポ ッター!!
パワースポッテスト!!!
より強いパワースポットを求めて全国を旅します!

 

 パワースポットとは何か?
 ウェブを見れば、それこそ風水師、占い師、スピリチュアル・カウンセラー、パワースポット・マニア・・・等、さまざまな立場の方が独自の定義をもっておられるようです。
 このわたしも定義をもっていて、その定義は「与えられた限りある命を、精一杯生きていく上で、そのエネルギーを充電できる場所」というもの。具体的には、「こめかみ辺りに、キーンという痛みがくる場所」を指します。この感覚はわたし独自のものであり、ほかに聞いたことがないのですが、その能力にはかなり自信をもっているのです。
そんな(自称)第一級パワースポット鑑定士が「年間100ヵ所」を目指してパワースポット巡りをおこないます。

 

 

 JR中央線武蔵小金井駅で降りて「農工大通り」を久しぶりに歩いていました。すると、更地になっている土地から「パワースポット特有のこめかみ辺りにキーンと感じる痛み」が。・・・うーん、ここは確か農協の地味なショッピングセンターが建っていたような(建物がとり壊されて更地になってしまうと、それまで何が建っていたのかすぐに思い出せない性質なのです 笑)。

f:id:akira-kami:20201226153039j:plain

 

 近づいてみると、かなり強力な痛みが出ていました。かつてショッピングセンターが建っていたときは何も感じなかったのに。どうも、建物がとっぱられて地面がむき出しになったことで、下に溜まっていたものが一気に噴き出した感じがします。

 この先には、全国的にみても第一級の超絶パワースポット「八重垣稲荷神社」が控えていたり、このブログで再三取り上げているように武蔵小金井駅周辺は土地のパワーが大変強い「パワースポット地帯」なので、それもわからなくもありません。

f:id:akira-kami:20201226152956j:plain

 

  貼紙によると、6月29日に「小金井ファーマーズ・マーケット」として生まれ変わるそうです。お店に並べられた「パワーを十分に浴びた農産物」を食べれば、健康で長生きできること間違いなしでしょう。