天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

栃木県 小林酒造「鳳凰美田 純米吟醸酒 瓶燗火入れ」【13】


お米と水が神様からの恵みならば、それらから造られるお酒も、とうぜん神様からの恵みの賜物になるわけです。本来、人は、食べ物も飲み物も、生活用品も、家も、町も、エネルギーなんかも、すべて神様からの恵みだけでよかったはずなのです。その恵みの中で、やっていればよかったのです。自然に帰れ!神道の心に帰れ!・・・なーんて大きな話しをするつもりはなく、ただただ、「お酒を飲んで楽しい暮らしをしましょう」ってことを言いたいわけです。
「年間100銘柄を目指して」と副題に書いていますが、本当はそんなことどうでもよくて、何か飲む理由を考えてみただけ・・・。さあ、肩肘はらずに、飲みましょう~!

 

 

この1年間、週1で近所の蕎麦屋に通っています。蕎麦を食べながら日本酒を注文していたら、そのうち飲みたいお酒を聞かれるようになり、リクエストしたものを買ってきてもらえるようになりました。この間、店主に知らされたのですが、そのお酒はメニューに載せておらず、ぼく専用に用意してくれているとのことでした。となると、責任をもって飲み干さなければいけませんね。

 

この日で、「鳳凰美田 純米吟醸酒 瓶燗火入れ」を飲み終えました。あまあまな最高の味でした。最近は、「秀鳳」「鳳凰美田」「不動」の「あまあま3強」を順にリクエストしています(「花陽浴」を加えて「あまあま四天王」で回そうかとも考えています)。すでに、来週からは「秀鳳」を用意してくれているのだとか。

f:id:akira-kami:20200510172125j:plain

 

当分はこのお店に通うことになりそうです。