天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

パワースポット(750)淡路島

 

 パワースポット!
パワースポ ッター!!
パワースポッテスト!!!
より強いパワースポットを求めて全国を旅します!

 

パワースポットとは何か?
ウェブを見れば、それこそ風水師、占い師、スピリチュアル・カウンセラー、パワースポット・マニア・・・等、さまざまな立場の方が独自の定義をもっておられるようです。
このわたしも定義をもっていて、その定義は「与えられた限りある命を、精一杯生きていく上で、そのエネルギーを充電できる場所」というもの。具体的には、「こめかみ辺りに、キーンという痛みがくる場所」を指します。この感覚はわたし独自のものであり、ほかに聞いたことがないのですが、その能力にはかなり自信をもっているのです。
そんな(自称)第一級パワースポット鑑定士が「年間100ヵ所」を目指してパワースポット巡りをおこないます。

 

 

 こんな《ご時世》だからこそ、行ってみたい場所がある・・・。こんなご時世だからこそ、日本発祥の地を訪ねてみたくなる。でも、こんなご時世だからこそ隠密に・・・こそこそっと・・・。

 というわけで、夏季休暇を利用してわが国発祥といわれている島を、その中心にある神社をこそこそっと巡ってきました。

 

 まずは、新幹線・新神戸駅からJR三ノ宮駅へ。そこから高速バスに乗り明石海峡を渡ります。向こうにその島「淡路島」が見えると、すでにこの時点で「パワースポット特有のこめかみ辺りにキーンとくる痛み」が。「ここはすごいパワースポットだ!」・・・などと大喜びしてはいけません、隠密行動ですから。同乗しているおそらく帰省する地元民のみなさまに、よそ者だと気づかれないように、こそこそっと・・・。

f:id:akira-kami:20200812130558j:plain

 

 上陸してからも続く、すばらしい海岸線。「すごーい、南国の島みたい!」・・・しかし、おおはしゃぎしてはいけません。隠密行動ですから。こそこそっと・・。

f:id:akira-kami:20200812133133j:plain

 

 昔むかし、神話の時代、伊弉諾と伊邪那美が手を取りあって棒をかきまぜ、ぽたぽたと泥が落ちてできた最初の土地がここ淡路島だといわれています。そんな、神聖な土地の信仰の中心におられるのが「伊弉諾神宮」様。今回の目的地にあられます。では、いざ境内へ!・・・でも、こそこそっと。

f:id:akira-kami:20200812134915j:plain

 

 さすが、境内にはすばらしいパワースポットが点在していました。おおはしゃぎできないのが残念です。では、その中でもとくに強かった場所のみ紹介しましょう。「淡路祖霊社」様です。入念に、隠密的に、コロナ退散を祈願して、ぱん!ぱん!っと。

 f:id:akira-kami:20200812135731j:plain

 

 

 島全域がパワースポットだと思いました。神宮の他だと、バス停「北淡インターチェンジ」辺りはとくに強くきました。あの周辺には何かあるのでしょうか。もう少し、ご時世が変わって大っぴらに行動できるようになったら、本腰を入れて巡ってみたいですね。