天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

梅雨色G-SHOCK  令和2年

 

美しい季節のあるこの国に生まれてきたからには、その季節の折々を楽しみたい・・・
その季節の色にG-SHOCKを合わせて楽しみたい・・・

 

梅雨色G-SHOCK!

 

日本は「四季」のある国と言われています。しかし、常日頃から、わたしは「正月」と「桜」と「梅雨」をくわえた「七季」の国だと主張しています。その精神性、歴史、文化からして、この三季はそれぞれ独立した季節であると考えているからです。賛同していただける方がいたら、周りにそのように吹聴してください。ともにがんばりましょう!

 

 

じとじとした梅雨時の雨は苦手です。靴は濡れて気持ち悪いし、傘を開いたり閉じたりがめんどくさいし。でも、雨に打たれて、見るからに水分を含んだ、しっとりとした苔の群れを見るのは好きだったりします。不快な気分になるような、息をするのも苦しくなるような、湿気をまとった苔に囲まれると心が落ち着いたりします。

それは、心の奥底にある民族の遺伝子によるものではないでしょうか。本来なら、わが国は「漆の国」ではなくて「苔の国」だったはずなのです。そう考えるのは、ぼくだけではないと思うのです。

苔色のG-SHOCKをしていると、尊い苔が身近にあって、高貴な気分で日常を送れるようになるのです。最高ですね~

f:id:akira-kami:20200614171359j:plain

 

 

旧ブログから、梅雨色G-shook について書いた日記をこちらに貼りつけておきます。 

 【旧ブログより】

 

もう、梅雨あけ? 2018/06/30

♪ハッピバースデー〜、梅雨〜=梅雨で庭の苔もむします苔色Gショック! 


あっという間にでた梅雨明け宣言。ほとんど活躍する間もなく、開けてしまいました。年々、早くなっている気がしてなりません。確かに、じめじめにはうっとしくなることもありますが、侘びさびのしっとりした美しさを見せてくれるときもあるんですよ、梅雨は・・・。

 

梅雨色Gショック 2017/06/11

♪ハッピバースデー〜、梅雨〜=梅雨で庭の苔もむします苔色Gショック!


東京が梅雨入りしたそうです。しかし、昨日も今日もカラッとした晴れで梅雨入りした気分がでません(夕方、多摩のほうはチョロっと降りましたが)。わたしが物心ついたころから、もう何十年も「空梅雨」「水不足」と言われているような気がしてなりません。まあ、雨が降らないにこしたことはないんですけどねえ。

 

梅雨色Gショック 2016/06/06

しとしと雨に、苔も蒸します=梅雨色Gショック!

 

関東地方もいよいよ梅雨に入りました。しとしと雨により、苔が蒸す季節です。「こけむす」とは本来、「苔生す」と書きます。しかし、この季節の情景を描くのには「苔蒸す」を使ったほうが、しっくりくるように感じます。苔が雨の水分をたっぷり含んで大きくなっていく様には、「苔蒸す」のほうがあうように思えるのです。
ということで、梅雨には「苔色(モスグリーン)」のGショックを選んでみました。