天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

春色G-SHOCK  令和4年

 

美しい季節のあるこの国に生まれてきたからには、その季節の折々を楽しみたい・・・
その季節の色にG-SHOCKを合わせて楽しみたい・・・

早蕨の萌え出ずる春=春色G-SHOCK

日本は「四季」のある国と言われています。しかし、常日頃から、わたしは「正月」と「桜」と「梅雨」をあわせた「七季」の国だと主張しています。その精神性、歴史、文化からして、この三季はそれぞれ独立した季節であると考えているからです。賛同していただける方がいたら、周りにそのように吹聴してください。ともにがんばりましょう!

 

 

春の「早蕨色」と呼んでいたこのGショックも、今の趣味では「メジロ色」と呼んだほうが良いのかもしれません。しかし、多くのメジロたちは山へ帰り、都会に出てきても生い茂る葉っぱにさえぎられて目にすることが困難となり「野鳥探し」ができなくなりました。また、緑色のレインウェアーとシャツに橙色のザックを合わせた「メジロとみかん」ファッションも暑くなったので衣替えしてしまいました。生活が急速にメジロから離れています。仕方ありません、また秋以降までお別れです。

なので、やっぱり「早蕨色」で良いかもしれませんね~

 

 

それにしても、雨の日が続いています。トンガの火山噴火の影響があるのでしょうか。このまま続いて、梅雨につながっていくような気がします。例年より短い春色G-SHOCKの季節を楽しみたいと思います。