天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

寝ろや!

 

♪ この美しい日本列島に
 クワガタ民族と大和民族の美しい共同体を作りたい
 さあ、手をとりあって
 夢の社会を作ろうよ
 おお、われらが国虫会
 栄光の国虫会
 大日本国虫会 ♪

 

 2013年9月、駅前大型スーパーで売れ残っていた可哀想なクワガタを引き取ってやりました。はじめは、可哀想で引き取っただけでしたが、その魅力にとりつかれていくようになりました。そのうち、日本に「国虫」が決まっていないことに気づき、この魅力あるクワガタを国虫にしようという高い志をもつようになりました。その思いは日をまして強くなっていき、ついに、その志を遂げるべく「大日本国虫会」を結成することを思い立ちました。総裁をはじめ要職にはわたしが就き、必ずや全国民をあげての運動に発展させていきたいと決意しております。みなさまの参加をお待ちしております。

 総裁(兼)会長(兼)理事長(兼)幹事長(兼)広報部長(兼)仕入部長(兼)飼育部長
こうやまあきら

 

 

 12月も末に近いというのに、オオクワガタの「古事記累代」コノハナサクヤヒメが夜な夜な、おが屑から這い出して、周囲を徘徊するようになりました。今年は記録的な猛暑に引き続いてかなり暖かい冬になっているので仕方ないのかもしれません。

 しかし、「冬山に登ったらクワガタがノソノソ歩いていた」なーんて場面に遭遇することが無いのは言うまでもないことで、そういう自然界の摂理に反することをやっていると、体力を過剰に消耗してしまい寿命が短くなってしまうのです。だから、本当は無理矢理にでも寝かせないと(冬眠に似た『越冬』態勢にすること)いけないのですが、言い聞かせて理解できる相手でもないし、できることは家のなるべく寒い場所に置いておくことぐらいしかないのです。

 そんな飼い主の親心をまったく理解することなく、今夜も飼育ケースの中でガサゴソ、ガサゴソ・・・。来春、子供たちの成長した姿を見る前に寿命が尽きてしまわないか心配ですね。

 

〈もう、おなかもすいてきちゃった~、たべものちょうだい~

f:id:akira-kami:20201219145255j:plain

 

 おーい、いい加減、はやく寝ろやー!

 

 

 個展・・・コテン・・・こてん

 ひらがなで「こてん」って書くと、なんだか、かわいい響きがある「個展」を今年もやります!

 もう何回目だか、ほとんどわからないほどやってきた神田神保町きっさこでの個展。12月13日(日)から始まります。

 このブログを読んでいるかたは、ノルマですので、必ず来るように!

  

【期間】12月13日(日)〜29日(火)
【場所】神田神保町きっさこ

「都営新宿線神保町駅」A4出口から白山通りを水道橋駅方面へ。途中、マツモトキヨシの角を左へ曲がり、さらに一つ目の角を左に曲がった裏通り