天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

豆皿納会、そして年末の旅へ

 

安土桃山時代に、千利休が「わびさび」という新しい価値観を作り、つづいて江戸時代に、小堀遠州が「きれいさび」という新しい価値観を作りました。引きつづいて、現代に生きるこうやまあきらが「〇〇さび」の集大成とすべく、「かわいいさび」という新しい価値観を作りたいと思います。

くたニャンみたいな姿は、誰がどう見ても「かわいいと思える」でしょう。しかし、ぐい呑みのような姿を単純に「かわいいとは思えない」でしょう。ゴテゴテしていてアクが強いながらも、ふっくらした形と表情に「かわいいを見いだす」には、深い洞察力と感性が必要とされるからです。

 f:id:akira-kami:20190225193651j:plain

これに経年変化が加われば、かわいくてさびれた風情、「かわいいさび」が完成した形で現われてきます。これが新しい価値観としてみんなの心に定着すれば、この世はもっともっと楽しくて豊かなものになるのではないでしょうか。

きっとそうなる、とわたしは信じています。そのために、このブログをますます充実させていきたいと考えております。

 

 

この1年間、わたしの日常生活と心の豊かさを支えてくれた豆皿たちが集まって、仕事納めの納会でした。本当にご苦労様でした。

 

<おつかれー

 

<おつかれさまでーす

 

豆皿リーダー・シイくんことシイタケ豆皿が円陣の中心へ、ーそして、

 

<いよーお、ちゃちゃちゃん、ちゃちゃちゃん、ちゃんちゃんちゃん♪

 

どうです?わたしが選んだ豆皿の精鋭たち、世界中どこに出しても恥ずかしくないかわいい豆皿ばかりでしょう。この輪に、新年早々、もう一皿加わる予定です。それもエースになれる逸材クラス。乞うご期待です。

 

 

ここ最近、「年末は、その年で一番印象に残っているパワースポットや土地」を再び旅しています。そうすることで、よりいっそう、その土地の印象が深まり思い出深くなるからです。

2014年末 大谷吉継の墓参りの旅、前世の兄貴へ謝りに猿投山を登る旅

2015年末 山梨ヤマトタケルパワースポット巡りの旅

2016年末 西三河東三河パワースポット巡りの旅

2017年末 富士宮南斗聖拳を巡る旅

2019年末(年始) シッペイ太郎と浜松・掛川を巡る旅

2020年末 天竜浜名湖沿線を巡る旅

2021年末 小田原を巡るパワースポットの旅

さて、今年はどこにするか考えた結果、「富士山を望むパワースポットの旅」にしました。

昔から、なぜか冬になると富士山を望みたくなります。それに拍車をかけるように、12月に入り立て続けに雄姿を目にしました。もう、その思いを抑え込むことができなくなり決めました。

 

12月9日の日記「野鳥探し、はじまる!第三週目」にて

 

12月11日の日記「ヤマガラの日」にて

 

12月26日の日記「今年最後の幸せ探し、都立桜ケ丘公園に再挑戦」にて

 

29日と30日の二日間で何か所か巡ってくる予定です。なので、じつは今日が一日目でした。巡った場所をちらっとお見せすると、こちら。印象的な「松林と富士山の組み合わせ」が大変素敵な世界遺産になった場所です。わかりますでしょうか?

年明けした早い段階にアップします。