天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

成人式(?)

 

 靴とは、戦国武将たちが命を預けて戦場を駆け巡った愛馬のようなもの

 

信長の鬼葦毛・・・

信虎の鬼鹿毛・・・

謙信の放生月毛・・・

ラオウ黒龍号・・・(おっと、これは漫画の話しか)

 

馬体の色から愛馬を名づけたように、わたしも革の色から名づけた「愛靴」を履いて、日常という戦場を駆け巡ぐります!

 

 

ふと見たら、ヒメオオ丸のかかとがすり減っていました。やってきたのが2020年12月ですから、もう1年半になります。天候の悪い日や、オオクワ丸のローテの隙間をうめるべく奮闘してくれました。そろそろ、その時がきたのでしょうー、

 

ということで、専門店に運んでこのように、きっちり修理してもらいました。このような「はじめてのかかとの修理」を、わたしは「成人式」と呼んでおります(笑)

この最初の関門を越えて「ほんとうの大人になった」と言えるのです。(ただ、このブログでは靴を戦国武将の愛馬に例えているので「元服」と称したほうが良いかもしれません)

 

思えばかわいそうなやつでした。天候が悪い日の捨靴として、オオクワ丸のローテの隙間をうめるべく影武者として、過酷な環境で履かれる宿命を背負ってきたのですから・・・。

しかし、最近、その成長ぶりに驚かされることがありました。履き心地の良さや雨を寄せつけない頑丈さが増してきて、そんじょそこいらの高級靴に引けをとらない靴になってきました。

 

さあ、一皮むけて大人になったヒメオオ丸が、影武者の域を超えて日常という名の戦場で大暴れしますよ~!

f:id:akira-kami:20210704165807j:plain