天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

野鳥とお別れの季節

 

ちょっと空を見上げるだけで

すこし耳を傾けるだけで気づく

豊かな世界「野鳥の世界」

それに気づいて生きるのと

気づかないで生きるのとでは

まるで豊かさの違う

人生になりそうです

 

パワースポット巡りをしていると、よく野鳥を見かけます。最初はおまけとして撮っていましたが、思い入れが日増しに強くなっていき、ついにカテゴリーを設けることにしました。

野鳥の生態はど素人、愛機はもうすぐにでも寿命が尽き果てそうなボロボロのデジカメ・・・。そんな低装備なわたくしですが、「かわいい野鳥を見たい」の一心だけで全国を探索していきます。実際の野鳥は、われわれ人間などには、はるかに及ばない過酷な一生をおくっているのですけどね・・・。

まあ、いいじゃないですか。かわいい野鳥を探して見つけることができれば、かわいいものを見たときに溢れる「幸せ脳内物質」に満たされ、幸せな日常をおくれるのですから。

そう、「野鳥」探しは「幸せ」探しに他ならないのです。「毎日が楽しくない、幸せを感じられない」という人には、ぜひオススメします!

 

 

♪ ホーホケキョ~

 

最近、ウグイスの鳴き声を聞くようになりました。

山から里へ降りてきたようです。

そうなると、入れ違いに、冬鳥たちが帰っていきます・・・

 

今月初め、コンタクトレンズを新調しました。これまでのパソコン作業用の手元重点の仕様から、遠方をより鮮明に見える仕様へと変更しました。もちろん、野鳥観察のためにです(笑)そんなことをしてまで、今年の冬は野鳥を追いかけてきましたが、そろそろ一区切りする時期がきたようです。

お別れはさびしいけれど、「始まりと終わりの期間がある」ほうが、逆に集中できて鮮明な思い出となるのです。ずううっと続いたら、飽きてしまいますよね。

最近、ご近所さんで撮影したかわいい野鳥を厳選して貼っておきます。

 

 

モズ

気づけばけっこう身近にいます。小さいけれど、そこは猛禽類。えげつないことをやりますが、お目々パッチリな童顔で、かわいさ最上級なやつです。

f:id:akira-kami:20220312112238j:plain

(関戸橋付近の多摩川河川敷にて)

f:id:akira-kami:20220313160632j:plain

府中市南町の草むらにて)

 

エナガ

小さい体にとびっきりすばしっこい動きで、なかなか正面から撮らせてくれません。ここでも、かろうじて後ろ姿を撮れただけでした。

それにしても、この、まん丸のかわいいお尻といったら♡

f:id:akira-kami:20220313153351j:plain

府中市・新田川緑道にて)

 

シジュウカラ

激減しているスズメよりも、今や最も身近にいる野鳥なのではないでしょうか?先日、yahooニュースで読んだのですが、シジュウカラは鳴き声を組み合わせて170の言葉を駆使して仲間と連絡しあっているのだとか。これは霊長類であるチンパンジーと同じぐらいの会話能力らしいです。もしかすると、人間が考えている以上に知性を備えているのかも。かわいいと愛でるだけでは侮れない生き物なのかもしれません。

f:id:akira-kami:20220326124838j:plain

府中市郷土の森博物館にて)

 

ツグミジョウビタキ

もうすぐ、メジロは故郷の山へ、この二種類は故郷のロシアへ帰っていきます。ロシアが厳寒期間に入り食料が無くなるこの時期だけ、わが国にやってくるんだそうです。言うなれば「グルメツアーにやって来た訪日外国人客」でしょうか(笑)「お腹いっぱい食べて帰りな、日本の食べ物は美味しいだろう~」

f:id:akira-kami:20220326132438j:plain

府中市郷土の森博物館にて)

 

f:id:akira-kami:20220224121552j:plain

(八王子・南大沢駅近くにある都立大学の校門にて)

 

 

全くいなくなってしまう訳ではないので、見かければ撮影してこのカテゴリーにアップしていきます、よろしく~