天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

パワースポット(888)誉田二丁目 八幡神社

 

パワースポット! 

パワースポ ッター!!
パワースポッテスト!!!
より強いパワースポットを求めて全国を旅します!

  

パワースポットとは何か?
ウェブを見れば、それこそ風水師、占い師、スピリチュアル・カウンセラー、パワースポット・マニア・・・等、さまざまな立場の方が独自の定義をもっておられるようです。
このわたしも定義をもっていて、その定義は「与えられた限りある命を、精一杯生きていく上で、そのエネルギーを充電できる場所」というもの。具体的には、「こめかみ辺りに、キーンという痛みがくる場所」を指します。この感覚はわたし独自のものであり、ほかに聞いたことがないのですが、その能力にはかなり自信をもっているのです。
そんな(自称)第一級パワースポット鑑定士が「年間100ヵ所」を目指してパワースポット巡りをおこないます。

 

 

今日は(21日)母方の祖父母のお墓参りへ。

東京・府中市から京王線、都営新宿線、JR総武快速と乗り継ぎ2時間ちょい、はるばる誉田(ほんだ)駅に着きました。これは駅舎から眺める駅周辺の風景。スーパーとコンビニ一軒しかありません。これぞ、千葉の典型的な田舎の風景(笑)

f:id:akira-kami:20220321131131j:plain

 

しかし、はっきりとした強さはないものの、そこはかなく漂う「パワースポット特有のこめかみ辺りにキーンとくる痛み」を感じとり、周辺案内図を確認しました。

どうやら、すぐ近くに「稲荷神社」と「八幡神社」があるようです。そういえば、「見知らぬ土地に来たら、まずはパワースポットにご挨拶をする」というのが、わたしの流儀なのに、ここではやっていませんでした。そこで、まずは挨拶へ。

f:id:akira-kami:20220321121757j:plain

 

歩いて10分ほどで着きました。「誉田町二丁目 八幡神社」様です。境内には穏やかな痛みが漂っています。

f:id:akira-kami:20220321122728j:plain

 

f:id:akira-kami:20220321122832j:plain

 

こちらが、案内図に記載されていた「稲荷神社」のようです。小さな社殿ですが、強くきます。「毎年、お墓参りに来ますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます」と頭を下げてから、ぱん!ぱん!っと。

f:id:akira-kami:20220321123253j:plain

 

八幡神社」の拝殿です。目につくのは、きれいに掃き清められている点。地元の方に大切にされている神社のようです。「ご挨拶が遅くなりました。毎年、お墓参りに来ますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます」と頭を下げて、ぱん!ぱん!

f:id:akira-kami:20220321123532j:plain

 

「ご神木」だそうです。最後こちらにも、ぱん!ぱん!っと。

f:id:akira-kami:20220321123457j:plain

 

恒例の野鳥シリーズ!

 

上から、カワラヒワが声をかけてきました。

<♪コロ、コロ、コロ、コロ(遠いところから、ご苦労さん!)

f:id:akira-kami:20220321123104j:plain

 

近くの空き地にツグミが陣取っていました。そろそろ、故郷ロシアへ帰り支度を始める時期でしょうか。日本にはいくらでも土地があるのに、その中から、千葉県、千葉市、誉田町のこの空き地をわざわざ選んでくれたやつです。来年、またここで会えたらいいんですけど。

f:id:akira-kami:20220321125132j:plain

 

 

その後、霊園の無料送迎バスに乗ってお墓参りへ。

 

ここでも、恒例の野鳥シリーズ!

水を汲もうとしたら、こんなところにも野鳥が!?・・・なーんてね(笑)

f:id:akira-kami:20220321113121j:plain

 

祖父の形見の「オメガ」です。

腕時計界には目の飛び出るような高額ブランドが存在しています。しかし、「形見の腕時計」こそ、どんな高級ブランドにも負けない、一番価値のある腕時計だと思っています。こんな立派なものを残してくれて、祖父にはありがとうと言いたいですね。

f:id:akira-kami:20220321114029j:plain