天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

JFE東日本 【29】

 

世界の富裕層はイベントを求めて一年を同じスケジュールで旅するといいます。1月はスイスのサンモリッツにスキーへ、5月はモナコにF1観戦へ、7月は夏の日差しを求めて地中海のイビサ島へ、8月はオーストリアザルツブルク音楽祭、11月にはフランス・パリの凱旋門賞へ、というように。これを「ハイライフカレンダー」というのだそうです。
これと同じように、わが国のアマチュア野球界にもハイライフカレンダーがあるのをご存じでしょうか?4月、9月は神宮球場東京六大学野球観戦へ、7月は東京ドームに都市対抗野球観戦へ、8月は甲子園に高校野球観戦へ、11月は京セラドーム大阪に社会人野球日本選手権へ、最後、神宮球場にもどって明治神宮野球大会を観戦しに旅することをいいます。
日本人にとってみれば、こちらのほうがよっぽど贅沢な旅ではないでしょうか?少なくとも、ぼくにはそう思えて仕方ありません。
さあ、最高の贅沢を求めて、「アマチュア野球界のハイライフカレンダー」に沿って出発です!

 

 

ここは夢中で白球を追い続けた野球少年たちの終着駅

嗚呼、哀愁の都市対抗野球・・・

 

今年のハイライフカレンダーをしめくくる最後の旅地、都市対抗野球大会へ。先週日曜日の開幕試合から、すでに8強を目指す戦いに突入しています。

 

大会はこれから準々決勝、準決勝、決勝と8日(水)まで続きますが、わたしの観戦は今日の第2試合、JFE東日本対大阪ガスまで。最後を大好きなJFEでしめくくることができて嬉しく思います。

わたしが観戦を始めた平成初頭。応援していた熊谷組プリンスホテル日産自動車は廃部してしまい、残っているのは当時、川崎製鉄であったJFE東日本とNTT東日本(当時はNTT東京)ぐらい。観戦当初から、JFEはそこそこ強いんだけど、「すきがありすぎる」いわば「かわいげのある」チームカラーが魅力的でした(笑)逆にENEOS(当初は日本石油)や日本生命はすきのない、かわいげのない野球をするので応援する気にはなれませんでした。まあ、これは好みの問題なので仕方ないことですけど。

今日の試合も、ハラハラさせるかわいげのある試合展開があいかわらずで、郷愁を感じさせてくれました。結果、負けてしまいましたけど。

f:id:akira-kami:20211205133334j:plain

 

恒例の珍名字シリーズ!

「すえかね(末包)」と読むそうです。「すえほう」かと思っていました。「4番すえほう」のほうが打つような気がしませんか(笑)?

f:id:akira-kami:20131019175849j:plain

 

試合が終わってドームから出ると、外はすでに真っ暗・・・。通常の真夏の開催だとあり得ない光景です。都市対抗野球とクリスマスムードという、これまでにない共演にうっとり。

f:id:akira-kami:20211204171337j:plain

【29】JFE東日本1-0大阪ガス

 

 

ああ、今年の旅が終わってしまいました。「年間100試合観戦」を目標に掲げながら、今年はたったの28試合・・・。まあ、でもいいのです。数字を目標に掲げて目指すのは楽しいのですが、数字をこなすことが目的になると、本末転倒になってしまいます。楽しくやっていけなくなりますので。

目標達成の楽しみは来年にとっておいて、とりあえず今は今年一年の旅の思い出に浸ることにします。

ああ~、楽しかったなあ~、来年が楽しみだ~!