天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

明治神宮へご挨拶 

 

世界の富裕層はイベントを求めて一年を同じスケジュールで旅するといいます。1月はスイスのサンモリッツにスキーへ、5月はモナコにF1観戦へ、7月は夏の日差しを求めて地中海のイビサ島へ、8月はオーストリアザルツブルク音楽祭、11月にはフランス・パリの凱旋門賞へというように。これを「ハイライフカレンダー」というのだそうです。
これと同じように、わが国のアマチュア野球界にもハイライフカレンダーがあるのをご存じでしょうか?4月、9月は神宮球場東京六大学野球観戦へ、7月は東京ドームに都市対抗野球観戦へ、8月は甲子園に高校野球観戦へ、11月は京セラドーム大阪に社会人野球日本選手権へ、最後、神宮球場にもどって明治神宮野球大会を観戦しに旅することをいいます。
日本人にとってみれば、こちらのほうがよっぽど贅沢な旅ではないでしょうか?少なくとも、ぼくにはそう思えて仕方ありません。
さあ、最高の贅沢を求めて、「アマチュア野球界のハイライフカレンダー」に沿って出発です!

 

 

今年こそ野球観戦が滞ることなくできますように、年間100試合観戦の目標が達成できますように、神宮球場へ行く前に明治神宮へお参りにいってきました(24日)。意外と忘れられがちですが、神宮球場の正式名は「明治神宮球場」であり、明治神宮のご神域にあるのです。「ハイライフカレンダーの旅」がこの地から始まるのですから、ご挨拶に伺ったほうが良いのは言うまでもないでしょう。

 

千駄ヶ谷駅から徒歩なので、裏手にある北参道から入ります。鳥居をくぐる前に頭を下げてからー、

f:id:akira-kami:20210424111550j:plain


ザッ、ザッ、ザッ、ザッ・・・

しばらく、同じ景色が続いていくので、少し飽き気味に歩いていきます。すると、目をさませよ!とばかりに玉砂利が靴に入ってきて、その痛さにパッと目がさめました(苦笑)

f:id:akira-kami:20210424111637j:plain

 

・・・とまあ、退屈気味だった歩きもここまで。さあ、最終コーナーにきました。この大きな鳥居をくぐり右に曲がったところが拝殿です。急に、緊張感みなぎる「パワースポット特有のこめかみ辺りにキーンとくる痛み」がきて、身が引き締まります。このパワースポットの性格は、威厳のある明治天皇の性格からくるものだと思います。

f:id:akira-kami:20210424112235j:plain

 

拝殿に着きました。「『2021年のハイライフカレンダーの旅』が楽しい旅になりますように」ぱんぱん!とやってから頭を下げました。これで、成功間違いなしでしょう。

f:id:akira-kami:20210424112709j:plain

 

その後、神宮球場へ。残念ながら、25日からゴールデンウィーク期間の5月9日まで、「無観客での開催」が決定したようです。しょうがない、明けからの開催を楽しみに待ちますか~

f:id:akira-kami:20210424124054j:plain

 

 

《つづく》