天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

パワースポット巡り(766)旭稲荷(高尾山)

 

パワースポット! 

パワースポ ッター!!
パワースポッテスト!!!
より強いパワースポットを求めて全国を旅します!

 

パワースポットとは何か?
ウェブを見れば、それこそ風水師、占い師、スピリチュアル・カウンセラー、パワースポット・マニア・・・等、さまざまな立場の方が独自の定義をもっておられるようです。
このわたしも定義をもっていて、その定義は「与えられた限りある命を、精一杯生きていく上で、そのエネルギーを充電できる場所」というもの。具体的には、「こめかみ辺りに、キーンという痛みがくる場所」を指します。この感覚はわたし独自のものであり、ほかに聞いたことがないのですが、その能力にはかなり自信をもっているのです。
そんな(自称)第一級パワースポット鑑定士が「年間100ヵ所」を目指してパワースポット巡りをおこないます。

 

 

 今日は四連休の最終日(22日)、どこか近場でパワースポット巡りをしたくなりました。そのとき、真っ先に頭に浮かんだのは「高尾山」でした。京王線一本で30分ぐらいで行けますし、(何度か登ったことがありますが)まだ登ったことの無いコースもありますし、最後を締めくくるには絶好の場所ではないか、と。

 

 ーというわけで、京王線に乗り終着駅「高尾山口駅」に向かいました。駅について、降りてみてびっくり。どえらい数の登山者で賑わっていました。もうすっかり、コロナなど忘れてしまったかのようです。外国人もかなりいました。

 さて、今日は、「稲荷山コース」を選んでみました。途中に「旭稲荷」とありますので、ここで参拝して(パワースポットに違いありませんので)、頂上を目指します。

f:id:akira-kami:20200922103223j:plain

 

 「登山者向けのコースです」-いきなり緊張が走りました。登山者じゃなくて、ぼくは「参拝者」なんで(苦笑)きつそー。大丈夫かなあ・・・

f:id:akira-kami:20200922103958j:plain

 

 気合を入れて、よいしょ、よいしょ~

f:id:akira-kami:20200922121304j:plain

 

 わずか10分足らずで参拝の目的地「旭稲荷」に到着しました。さすが霊山・高尾山にあるお稲荷様。「パワースポット特有のこめかみ辺りにキーンとくる痛み」が発せられています。「無事、稲荷山登山ができますように。四連休最後の楽しい思い出ができますように」と頭を下げてから、ぱん!ぱん!としました。

f:id:akira-kami:20200922104631j:plain

 

 その後ろにも社が。こちらにも、ぱん!ぱん!っと。

f:id:akira-kami:20200922104714j:plain

 パワースポット(766)「旭稲荷」

 

 さあ、後は頂上を目指して、景色を楽しんで行きましょう。足場は固定されているのでそんなに苦労無く登っていけます。

f:id:akira-kami:20200922104800j:plain

 

 おやっ、突然、巨石がゴロゴロっとしている箇所がありました。このブログで再三書いてきましたが、巨石からキーンとパワーが発せられている場合が多いのです。もちろん、こちらからもきています。

f:id:akira-kami:20200922105112j:plain

 

 ピー、ピー、ピー♪ 恒例の野鳥シリーズ・・・といいたいところですが、生い茂る葉っぱに隠れて姿が見えず。残念~

f:id:akira-kami:20200922111451j:plain

 

 かかってこいや!山のギャングども!(がくがく、ぶるぶる) 

f:id:akira-kami:20200922111902j:plain

 

 楽ちんな道が続きます。 

f:id:akira-kami:20200922110908j:plain

  

 と思ったら、そうではない道が目の前に現れました。まるで、木の根っこが絨毯のようです。足をとられないように、とん、とん、とん、っと。

f:id:akira-kami:20200922112242j:plain

 

  岩がゴロゴロで、しかも一人しか通れない道。向こうから来た人と譲り合って渡ります。

f:id:akira-kami:20200922112739j:plain

 

  いよいよ、案内板に「稲荷山 山頂」の文字が。もうすぐみたいです。

f:id:akira-kami:20200922113127j:plain

 

  到着~!登り始めてから約一時間で着きました。「稲荷山コース」の終着点「稲荷山の山頂」になります。八王子の街並みの向こうには、新宿の高層ビル群や所沢の西武ドームまではっきりと見えました。

f:id:akira-kami:20200922113304j:plain

 

 やっぱり高尾山は登っていて楽しいや~。連休最後の日に楽しい思い出ができました。