天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

パワースポット「猿橋」・再挑戦

  

パワースポット!
パワースポ ッター!!
パワースポッテスト!!!
より強いパワースポットを求めて全国を旅します!

 

パワースポットとは何か?
ウェブを見れば、それこそ風水師、占い師、スピリチュアル・カウンセラー、パワースポット・マニア・・・等、さまざまな立場の方が独自の定義をもっておられるようです。
このわたしも定義をもっていて、その定義は「与えられた限りある命を、精一杯生きていく上で、そのエネルギーを充電できる場所」というもの。具体的には、「こめかみ辺りに、キーンという痛みがくる場所」を指します。この感覚はわたし独自のものであり、ほかに聞いたことがないのですが、その能力にはかなり自信をもっているのです。
そんな(自称)第一級パワースポット鑑定士が「年間100ヵ所」を目指してパワースポット巡りをおこないます。

 

 

 8月16日の日記を読んでください。日本三奇矯の一つ「猿橋」でパワースポット巡りしたことを書いています。

 楽しい巡りになりましたが、残念だったのが、肝心の猿橋の画像が撮れていなかったこと(何で画像が残っていないのか、理由がわかりません。確かに、数枚、パシャパシャ撮ったはず)。この一週間ずうっと気になっていました。

 そこで今日、今度こそ画像に残すべく、再び猿橋を訪れることにしました。

 

 京王線・中河原駅から高尾駅まで行き、そこから中央本線に乗り換え猿橋駅へ。先週とは打って変わって曇り空のため気温は低め、快適な道程になると思いきや。歩いていると、突然、お日様が顔をだし、先週と変わらない汗だくの道程に・・・。これには、途中にあった馬頭観音様も同情してくれたようで声援を送ってくれました。

 

馬頭観音様<ヒヒーン!ヒヒーン!(あともう少しだ、まくれ!まくれ!)

f:id:akira-kami:20120707150219j:plain

 

 着きました。まずは袂にある「山王宮」様にご挨拶を。ここに鎮座しているということは、守護神的な存在なのでしょう。思えば、先週はこちらへの挨拶がおろそかでした。それで、へそを曲げられて画像が残っていない事態を招いたのかもしれません。今日は念入りに、ぱん!ぱん!と。

f:id:akira-kami:20200823111202j:plain

 

(ぷぷっ、誰がお供えしたのか、ブドウの産地・山梨だからか、ブドウが・・・)

f:id:akira-kami:20200823111241j:plain

 

 さあ、そして、こちらが日本三奇矯の一つであり、パワースポットの「猿橋」です。まずはスマホでパシャ♪

f:id:akira-kami:20200823111521j:plain

 

 念のため、デジカメでもう一枚、パシャ♪ 今日はきちんと撮れたかどうか。帰宅してチェックするとき、ドキドキしますね。

f:id:akira-kami:20120707151350j:plain

 

 ウッキー!

 ああー、ここ、ここ。伝承によると、奈良時代「猿がたくさん繋がって橋になり、向こう側に渡っていく」姿にヒントを得て造られたそうです。この辺りが、そのお猿さんたちかな。

f:id:akira-kami:20120707151416j:plain

 

 

 帰りは「あじさいの遊歩道」を通ってみることにしました。先週はすぐに国道へ戻ったので、こっちには通っていません。さあ、こっちを選んで正解だったかどうか・・・。

f:id:akira-kami:20120707151937j:plain

 

  もちろん、この時季ですから、あじさいは咲いていませんが、きれいな湧き水がでていたり、

f:id:akira-kami:20120707152214j:plain

 

 雄大な山と川の風景を眺めたり、豊かな自然を満喫することができました。やっぱり、こっちが正解だったようです。(正面に見えるのが、先週巡った岩殿山です。川では釣りをされている方が多く見られました。何が釣れるのでしょうか)。

f:id:akira-kami:20120707152114j:plain

 

 

帰宅して画像を確認すると、きちんと残っていました。再挑戦、成功ですね~