天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

パワースポット巡り(522)溝合神社(東京都府中市)  【旧ブログより】

 

 

今日は月一で髪を切る日、いつものお店に向かいました。このお店に通い始めてから2年ちょっとになります。最初の日にパワースポット巡りしたことを思い出しましたので、旧ブログから引っ張って貼りだしてみました。

 

 

パワースポット巡り(522)溝合神社(東京都府中市  2018/02/18

 多摩地区にチェーン展開している最寄り駅の美容室に通って二十数年が経ちました。歴代担当者もいまの女性で七代目か八代目になります。

 その担当者が多磨霊園駅の店舗に異動が決まりました。そのことを伝えられた時に、「長い間ありがとう。で、つぎの担当者は誰になるの?」って聞こうとしたら、「だから、こうやまさんも、わたしといっしょに向こうへ異動ね!」などと、まさかの同時異動通告を受けるはめに・・・。

 家から歩いて通える近さが良かったのに、多磨霊園駅ともなると、京王線で移動しなければなりません。ただまあ、勝手の知ってる人に切ってもらうほうが安心かなあ、という訳でぼくも異動を決意しました。

 

 その初日。知らない土地で、これから長くお世話になる場合、まずは「近場のパワースポットに御挨拶をする」のがぼくの流儀。予約時間の前に駅に着いて、パワースポット探索をしてみることにしました。 

 まずは、駅の北口側から。あったのは「染屋不動尊」と「上染屋八幡神社」でした。こちら二社は、すでに日記で報告しているパワースポットになります。勝手に「パワースポット界のお染めブラザース」などと失礼なあだ名をつけていました(2013年8月6日を読んでください)。境内に入ると、あのときと同じく「パワースポット特有のこめかみ辺りにくる痛み」が、ぐわんぐわん揺れるというか、お酒を飲んで酔ったような独特の痛みとなってきました。 

 

「染屋不動尊

 

「上染屋八幡神社

 

 

 つぎに、南口側へ。すると一ヵ所、なかなかのパワースポットがありました。「溝合神社」というようです。道路がⅤ字になっている先にちょこんと鎮座していました。小さな神社なのですが、「パワースポット特有のこめかみ辺りにくる痛み」がキツメに「ガンガン響く」ような痛みになってきます。北口側の二社とは、まったく違う性格をもつ神社のようです。

 「これから、月一でこの土地に伺わせていただきます。どうぞ、よろしくお願いします」と頭を下げて、ぱんぱん!としました。

 パワースポット(522)「溝合神社」

 

 そろそろ予約時間に近づいたので、お店に行ってみると、店名のネオン管が大部分で切れていました。お店の名前が、「ンピ占」という怪しい占いの店になっていました(笑)

 

パワースポット巡り(132)(133) お染めブラザース

2013/08/06

先日のこと。京王線でポイント故障があって調布駅から先が動かなくなりました。多くの人は駅フォームで運転が再開するのを待つようです。しかし、ぼくの脳裏には、東日本大震災計画停電での出来事が浮かんできました。そこで、あれ以来になる「府中までの歩け歩け大会」に挑戦してみることにしました。

歩きはじめて一時間ほど経ったころでしょうか。武蔵野台駅を通り過ぎ、もう少しで多磨霊園駅に差しかかるところで、突然、こめかみあたりにキーンという痛みがきました。これぞ、パワースポットがあるときに感じる特有の痛み。ところが、不動尊があるようですが、このあたり、一帯がたいへん暗くなっておりましてよく見えないのです。なので残念ですが、この日のパワースポット巡りはあきらめて、後日明るいときにあらためて訪れてみることにしました。
結局、歩きはじめてから二時間半、汗びっしょりになってアパートに着いたころには十二時をまわっておりました。疲れたけれど、たまにはこういう運動がてらに歩くのもいいもんですね。



そして後日。まだ明るいうちに武蔵野台駅で降り立ち、旧甲州街道多磨霊園駅に向かって歩きはじめました。しばらく行くと、ああ、ありました。ここ、ここです。「染屋不動尊」です。


境内は思ったより狭め。でも、思ったより強くキーンときます。そしてこのキーンは強いお酒を飲んで頭がキーンと痛くなるような、そんなキーンなのです。しかもそれは、ビールやサワーでなくて、純然たるニッポンのお酒「日本酒」を飲んだときにくるキーンなのです。不思議ですね。

パワースポット(132)「染屋不動尊


不動尊を出て、また旧甲州街道をまっすぐ歩いていると、このような鳥居が見えました。どうやらこの参道(というか、ふつうの道っぽい)を進んでいくと神社があるようです。


着いたのは、ここ上染屋(かみそめや)八幡神社です。巨木が立ち並んでいて日中でもかなり暗め。まわりの喧騒と隔絶されたまったく別世界に来たようです。そして、ここも先ほどの不動尊とまったく同質のキーンがきました。日本酒を飲んだかのようなキーンがくるのです。

 パワースポット(133)「上染屋八幡神社

 

これから、この二社を「お染めブラザース」って呼ぼう(笑)