天才詩人こうやまあきらのブログ!

パワースポット巡り100ヶ所、野球観戦100試合、日本酒100銘柄の年間トリプル100を目指して

カブトの餌付け

♪ この美しい日本列島に

 クワガタ民族と大和民族の美しい共同体を作りたい

 さあ、手をとりあって

 夢の社会を作ろうよ

 おお、われらが国虫会

 栄光の国虫会

 大日本国虫会 ♪

2013年9月、駅前大型スーパーで売れ残っていた可哀想なクワガタを引き取ってやりました。はじめは、可哀想で引き取っただけでしたが、その魅力にとりつかれていくようになりました。そのうち、日本に「国虫」が決まっていないことに気づき、この魅力あるクワガタを国虫にしようという高い志をもつようになりました。そして、ついに、その志を遂げるべく「国虫会」を結成しました。総裁をはじめ要職にはわたしが就き、必ずやフリーメーソンを超える秘密結社に発展させるつもりです。どうか、ご期待のほどよろしくお願い申し上げます。

国虫会 総裁(兼)会長(兼)理事長(兼)幹事長(兼)広報部長 こうやまあきら


今夜、ふと草むらに耳をかたむけると、秋の虫の鳴き声が聞こえてきました。猛暑、猛暑といいながら、確実に季節は移ろいでいくんですね・・・。

ーとはいえ、まだまだ夏の虫も元気のようです。
アパートのぼくの部屋の前に(つまり、国虫会総本部前に)、宿敵カブト族のメスが待ち伏せしていました。8月10日の日記で書いた、部屋に飛び込んできた(刺客と見立てた)あのメスと同じやつだと思われます。おまえ、ホントにおれの命を狙っているんじゃないだろうな?と戦慄がはしりました。
でもまあ、お腹が空いてかわいそうなので、クワガタ用のゼリーを与えてやったら、いきなりがっついてきました。それを見ていたら、宿敵とはいえ、かわいくも思えてきて、「はたして、野生のカブトを餌付けできるのか?」という疑問、というよりも企画が頭に浮かんできました。
やってみますかな?


f:id:akira-kami:20190821224232j:plain